アッシュの同調実験とは?人が多数派に流される心理

同調とは?

この記事で解説している「同調」の意味は、

他に調子を合わせること。他人の意見・主張などに賛同すること。

同調(どうちょう)の意味 - goo国語辞書

になります。

人はなぜ同調行動するのか?

「長いものには巻かれろ」ということわざがありますが、人は「自分も皆と同じでありたい」という心理があります。

自分も皆と同じであることで、安心することができるからです。

仲間外れにされることを避けることができます。

だから人は何かを判断するとき、周りの人に同調する傾向があります。

ときには明らかに誤りであっても多数派に同調することがあります。

同調行動の例

  • ランチで周りの人と同じものを選ぶ。
  • 流行に乗る。
  • 会議などで全員一致の意見に反対しづらい。
  • 仕事が終わっても自分一人だけ早く帰ることができない。

アッシュの同調実験の内容

この同調行動についてですが、社会心理学者のアッシュが興味深い実験をしていたので紹介します。

その実験は、多数の人が間違った回答をした場合、被験者はそれに同調するかを調べるというもの。

実験は次のようなものでした。

カード1に描かれた線と同じ長さのものを、カード2に描かれた3本の線の中から被験者に選んでもらいます。

カード2に描かれた3本の線の長さはそれぞれ明確に異なっていて、普通は間違えようがない問題です。

実験には8人の学生が参加しましたが、この中の7人がサクラで、全員が「A」という誤った回答をします。

サクラ全員が回答をしたあとに真の被験者が回答をします。

アッシュの同調実験の結果

7人のサクラが全員誤った回答した場合、被験者による誤答率は32%になりました。

一人のときは間違えない問題でも、 全員が誤った回答を選ぶと、自分も流されることが明らかとなりました。

合わせて読みたい

1 アッシュの同調実験とは?人が多数派に流される心理

2 集団凝集性とは?集団を維持、発展させるためには欠かせない要因

3 ミルグラム実験とは?残酷なことでも権威に従う心理

4 スタンフォード監獄実験とは?人が役割に染まる心理

5 ボボ人形実験とは?人は観察学習(モデリング)をすることを明らかにした実験

6 攻撃手がかり説とは?武器があると攻撃したくなる心理

7 敵意帰属バイアスとは?相手の言動に敵意があると解釈する心理

8 社会的比較理論とは?人が他人と比較をする心理

9 心理学とは何か?

10 援助行動モデルとは?人が緊急事態から援助行動を取るまでの過程

11 傍観者効果とは?困っている人がいても見て見ぬふりをする心理

12 自己責任とは?自業自得だと助けようとは思わない心理

This article was updated on August 20, 2022